2019.05.16 [Thu]

「オイローパ2」見学記最終回 船内施設編

とうとう「オイローパ2」見学記最終回となりました。シンプルながらもモダンでセンス溢れる船内で、今までご紹介しきれなかった施設を一挙ご紹介します。

船内の廊下や階段にもシンプルながら目を惹くオブジェやライトがモダン。船という限られたスペースながらも奥行を持たせ、景色とマッチするライトやオブジェは、まるで1枚の絵のように目に映り、心地良い空間を演出しています。

エントランスには傘やタオルが置かれ、寄港地で気持ちよく過ごせる配慮が感じられます。

ラウンジのようなソファーが配置されるシアターは、椅子とイ椅子の間の空間もゆったりしています。

会議室は、報奨旅行などで企業の方が乗船する場合、よく利用されているスペースとのことですが、この部屋の利用もクルーズ代金に含まれているため、利用した場合も無料。プロジェクターなども完備されていました。

最後にご紹介するのは屋上の屋外デッキ。船尾に位置するため、青い空と海や波跡を感じながらデッキチェアで休めるスペースです。屋根付きのチェアもあり、写真の白いパラソルの下のテーブルには、フルーツジュースや水、果物が置かれていました。太陽を浴びた身体に必要なビタミンを手軽に補給できるきめ細かい配慮は嬉しいですね。そしてデッキで見つけたゲーム。仲良くなった乗客同士が一緒に遊ぶのでしょうか?

さて、1週間にわたりご紹介してきた「オイローパ2」はいかがでしたでしょうか?モダンな船内、そしてゆったりとした空間のあちらこちらに配置される絵画を見るだけでも高揚感が高まります。たった251室のための贅沢な空間を味わいたい方は、販売旅行会社「クルーズバケーション(https://www.cruisevacation.jp/)にお問合せください。1年から1年半前には満室になるという人気の船。計画はお早めにというのが、旅行会社の担当者の声でした。

 

< 更新情報一覧へ