2019.03.20 [Wed]

3月23日客船「アルバトロス」が横浜初入港!

横浜港に初入港する客船「アルバトロス」をご存じですか?
ドイツ、フェニックスライゼン社が運航する「アルバトロス」は23日朝6時半にウラジオストクから入港、名古屋にむけて17時出港予定です。
総トン数28,000t、全長205m、乗客定員830名のクラッシックでカジュアルな船。
ロイヤルバイキングシーとして1973年就航、2005年にアルバトロスとして定期的な改装をしながら運航している歴史ある船で、最近では2018年4月に改装したばかり。
レストランは2つあり、一流のシェフ・従業員で約100名ものスタッフが働いており、最高の料理を提供してます。しかもランチとディナーではジュースとテーブルワインは旅行代金に含まれており船内では最大7食の軽食を含む食事が楽しめるのですから船内ライフも楽しみですね。
船内の公用語がドイツ語と聞くと少しハードルが上がりますが、いずれ挑戦してみたい客船です。
 
横浜港は、3月12日には世界一周グランド・クルーズ中の「コロンバス」が入港し初入港で歓迎セレモニーを実施したばかり。今年は既に4隻の初入港が決定しており、海の玄関口としてまだまだ横浜港は賑わいそう!
天気の良い休日には皆さんで横浜港へもお出かけください。
 
 

< 更新情報一覧へ