クルーズが選ばれる理由
クルーズとは?

エリア別クルーズベストシーズン

世界各地を訪れるさまざまなクルーズがありますが、気候や海の状態などからエリアごとに就航のベストシーズンは異なります。基本的には、海が穏やかで過ごしやすい時期を迎えたエリアや、その季節だけの見どころがあるエリアへのクルーズが集中します。興味があるエリアのベストシーズンを見極めて、早めの旅プランを立てておくのがおすすめです。

地中海・エーゲ海

数あるクルーズの中でも特に人気が高いこのエリアのクルーズは、4月頃からゆっくりスタートします。10、11月頃まで就航する船会社が多く、この期間は波も穏やかで船はほとんど揺れません。7、8月にピークを迎えますが、日差しはかなり強いのでしっかりと暑さ対策を。シーズンがひと段落し、来訪者数が落ち着いてくる9月~11月は、価格もやや下がって狙い目といえます。

このエリアのベストシーズン4月~11月

北欧・バルト海

冬の寒さが厳しいエリアですが、5、6月以降には暖かく過ごしやすい気候となり、多くの客船が訪れます。フィンランドやスウェーデンの歴史深い街並みと、ノルウェーのフィヨルドに代表される大自然の二つが堪能できるのは、この地域ならでは。9月にはそろそろ肌寒さを感じようになるので、寄港地観光の快適さで選ぶなら、8月頃までがベストといえます。

このエリアのベストシーズン5月~8月

アラスカ

米国シアトルやカナダのバンクーバーなどから就航されるアラスカクルーズも、その短い夏を満喫するため時期を見逃したくないエリアです。約1600キロメートルも続くフィヨルド地帯を船はゆっくりと進みます。氷河が崩れて海に落ちるダイナミックな風景を見られることもあり、陸が見える側のキャビンは早くから満室に。9月に入ると次第に雨の日が多くなります。

このエリアのベストシーズン5月~8月

カリブ海

常夏のカリブ海は、いつ訪れても燦々と太陽が輝く空の下に紺碧の海が広がるリゾート地です。特に12月~4月にかけては台風も少なく、暖かさを求めて北半球から多くの客船が集まります。シュノーケリングなどのマリンスポーツや、マヤ文明の遺跡見学が通年で楽しめるほか、さまざまな島に寄港してそれぞれの領国の雰囲気を味わえるのも魅力です。

このエリアのベストシーズン12月~4月

アジア

シンガポールや上海、香港からの発着船を中心にさまざまクルーズが就航しており、1年を通して楽しめるエリアです。ただし、寄港する地域によるものの夏場の暑さはかなり厳しいため、過ごしやすい時期を選ぶなら日本の冬から春先にかけて。日本発着のクルーズや、2~3泊程度の短いクルーズも出ているので、休暇が取れたタイミングで気軽に出かけられます。

このエリアのベストシーズン10月~4月

オセアニア

日本とは季節が真逆になり、北半球が冬を迎える頃に避寒地として客船が集まるエリアです。10泊以上などの比較的長いクルーズが多く、温暖な気候の中で、大自然や先住民の文化に触れる旅を楽しめます。北半球の春から秋にかけてはオフシーズンに。数カ月間の限られた期間での就航となるため、毎年多くの客船が満室となっています。

このエリアのベストシーズン11月~2月

カナダ・ニューイングランド

北米の東西岸のカナダ・ニューイングランドは、日本と並んで紅葉の美しさで知られる地域。紅葉のベストタイミングがつかむのは難しいながらも、9月から10月にかけて見ごろを迎えます。世界有数の紅葉をひと目見ようと、この時期には街は観光客でいっぱいに。ホテルの予約も取りにくくなる中、宿泊地の心配がなく海上でゆっくり過ごせるクルーズ旅のメリットが発揮されます。

このエリアのベストシーズン9月~10月

ハワイ

常夏の島・ハワイはいつもベストシーズン。カジュアル船が多く、1~2週間などかけてハワイ4島をめぐるクルーズが多く就航しています。日本からの飛行機のアクセスも良く、季節を問わず行きやすいエリアといえます。12月~4月には、出産・育児のためにクジラが暖かいハワイ周辺に集まり、迫力あるホエールウォッチングを楽しめます。

このエリアのベストシーズン通年

南極

最後の秘境と呼ばれ、雄大な自然が広がる南極エリアでは、現地の夏である12月から3月にかけての4カ月間だけクルーズが就航します。世界的に見ても南極を訪れる客船はそう多くないため、リーズナブルな客室はすぐに満室に。アザラシやペンギンなどの海洋生物を間近で見られるなど、他のエリアではない貴重な体験ができます。

このエリアのベストシーズン12月~3月

リバークルーズ

リバークルーズは、文字通り川を行くツアー。 人間の歴史・文化は川が運んできたものであり、川の流域には多くの物語が眠っているもの。リバークルーズはその歴史を紐解く魅力ある旅。代表するところでは、セーヌ川やライン川、ドナウ川などヨーロッパ有数の川、アジアの長江、ナイル川、アマゾン川など世界の川を数日かけて航行し、川沿いに発展した歴史ある街々をエクスカーション(小旅行、観光)で巡ります。
川の船にも海と同様に様々なグレードがあるため、自分に合ったグレードの船を選ぶことでより良い思い出に残る旅になるでしょう。

このエリアのベストシーズン通年