目的に合わせたクルーズの楽しみ方
カップル・夫婦・ウェディング編

カップルでクルーズ

アクティビティ満載の船旅をリーズナブルに楽しむ

クルーズの楽しみ方・魅力

多彩なレストランやバーや、エンターテイメントが満載のクルーズは、カップルで非日常を味わい、リフレッシュするのに最適な場。ウォータースライダー付きプールで思い切り遊ぶもよし、エキサイティングなショーやライブ演奏の世界に浸ったり、プロによるダンスやフィットネス教室に参加したりなど、さまざまなアクティビティを堪能できます。乗客には20代~30代の若い世代も多く、新しい友達との出会いも楽しみのひとつに。

クルーズ選びのポイント

若いカップルにおすすめなのが、手頃な価格でクルーズを楽しめ、規模を生かしたアミューズメント施設が充実するカジュアル船です。寄港地はもちろん、「船内で二人でどんなアクティビティを楽しみたいか」を考えた客船選びを大切に。バルコニー付きの部屋を選択し、日の移ろいとともに表情を変えるオーシャンビューを二人だけで味わうのもロマンチックです。

例えばこんなクルーズ

カリブ海クルーズでマリンスポーツを堪能

世界のさまざまな客船が周航するクルーズのメッカ・カリブ海は、船の種類やコースなど選択肢が多く、旅行前に二人で好みのプランを選ぶのも楽しいひととき。マイアミから出航し、紺碧の海の美しさに感じ入りながら島々をめぐり、ウミガメの産卵を見るなど貴重な体験ができます。アクティブなカップルは、燦々と輝く太陽の下、マリンスポーツを楽しむのもおすすめです。

船旅ならではのハワイ満喫! 4島周遊クルーズ

日本から空路でのアクセスに優れたハワイで、マウイ島・ハワイ島・カウアイ島・オアフ島の4島を周遊するクルーズは、飛行機よりも低価格で島めぐりができ、若いカップルに人気のプラン。ビッグアイランドの爽快な景色を船上から眺めたり、馬に乗ってビーチを駆けるホースバックライディングなど、日本では味わえない楽しさ満載です。

大人の遊び「カジノ」を嗜むアジアンクルーズ

シンガポールや香港などから発着するアジアクルーズは、3泊4日からの手軽なコースが充実し、短期間の休みに合わせて行きやすいエリア。アジアならではの雰囲気や、本場のエスニック料理を堪能できます。日本では合法化されていないカジノも、船内や現地では気兼ねなく楽しめるので、カップルで大人の遊びに興じてみても。

夫婦でクルーズ

いつもの二人で「非日常」を味わい、船上の豊かな時間を過ごす

クルーズの楽しみ方・魅力

昼と夜、夫婦で、あるいはそれぞれで……。装いを変え、メリハリをつけて楽しめるのが、大人の夫婦クルーズ。共通の趣味を二人で一緒に楽しむのもよし、互いの趣味が違う場合でも、夫は世界遺産めぐりを楽しみ、妻はスパでリラックスなど、それぞれ気ままで自由に過ごせます。夜は気分を変え、二人でドレスアップして船内のスペシャリティー・レストランへ食事に出かければ、夫婦水入らずでちょっと贅沢な、特別な時間を味わえます。

クルーズ選びのポイント

時間に余裕ができたご夫婦には、比較的長い日程でゆっくり寄港地を楽しめ、船内のレストランが充実しているプレミアム船がおすすめ。ダンスや音楽、ワイン、映画、ゴルフなど夫婦共通の趣味があれば、それに合ったテーマを掲げたクルーズを選ぶと、船内での時間がいっそう楽しくなります。海外旅行の経験がこれまで少なく、クルーズデビューが心もとない場合、日本語サービスが充実した日本発着クルーズや日本船を選ぶという手も。

例えばこんなクルーズ

世界遺産の景観を二人で味わうドナウ川クルーズ

ほとんど揺れることのないリバークルーズは、特に船酔いが気になるという夫婦でも安心。なかでも、美しい景観が魅力のドナウ川クルーズは、「ヴァッハウ渓谷の文化的景観」として、世界遺産に登録された森の中に、城塞や教会などが点在する一帯を通航。荘厳な自然と古い歴史に心が動かされます。12月上旬にはクリスマスマーケットを巡るコースもあり、華やいだ街と人々の幸せに満ちた空気は、深く記憶に刻まれるでしょう。

エーゲ海の寄港地で、海風と美しい街並みに浸る

何もせず、夫婦でただ景色だけを楽しむ贅沢な時間を求めるならエーゲ海クルーズへ。白い建物と青い海のコントラストが美しい寄港地の街並みと、海風の心地よさ、太陽の眩しさは二人の一生の思い出に。プレミアムクラス以上の船を選び、クルーズ中はフォーマルナイトの装いや、ワインテイスティング、アートオークションなど優雅なアクティビティに興じるのも素敵です。

おもてなしの心に満ちた日本船で、世界をめぐる船旅に

シニアのご夫婦にも安心なのが、日本発着の日本船クルーズ。おもてなしの心に満ちた客船で、国内にいる感覚で気軽な海外旅行を楽しめます。日本人の味覚に合わせた食事が充実し、四季にちなんだ和菓子が用意されるなどの心配りも。また、日本語を話す医師が乗船するため、健康上のトラブルに備えても不安がありません。金婚式など特別な日には、二人で歩んできた歳月を船上で振り返る豊かな時間を過ごしては。

クルーズでウェディング

一生に一度の晴れの日を、最高にロマンチックな船旅で

クルーズの楽しみ方・魅力

挙式と披露宴、新婚旅行を一度に兼ねられるのが、クルーズウェディングの大きな魅力です。目的や好みに合わせた多様なスタイルが考えられ、寄港地での挙式はもちろん、船によってはキャプテンに式を執り行ってもらえることも。夫婦それぞれの家族を誘い合わせたクルーズにすれば、旅を通して新しい親戚同士の絆も深められます。また、宿泊費や食事代などが乗船料に含まれたクルーズウェディングは、費用の管理が簡単なのもメリットです。

クルーズ選びのポイント

二人だけの新婚旅行クルーズか、家族や親族も参加するのか、挙式は寄港地と船上のどちらを希望するか、船内でのレセプションパーティを行うかどうかなど、まずは自分たちが求めるウェディングの明確化を。披露宴をしない場合、その費用を新婚旅行代に当てて、ラグジュアリー船を選ぶという選択肢もあるでしょう。少人数での幸せなひとときを過ごすには、きめ細やかなホスピタリティあふれる小~中型船がおすすめです。

例えばこんなクルーズ

寄港地イタリアの小さな教会での少人数挙式

アットホームなウェディングを望むなら、親しい家族・親戚で地中海クルーズを楽しみ、イタリアの小さな教会で挙式するプランも。海外挙式の場として人気なイタリアだけに、ゴンドラが行き交う水の都ベネチアや、変化に富んだ海岸線が美しいアマルフィなど、二人の理想のウェディングを叶えられる場所がきっと見つかります。旅行代理店を通じ、現地コーディネーターへの手配の依頼も可能です。

魅惑のタヒチで思い出深い新婚クルーズを

人気を集めるウェディングクルーズのひとつがタヒチクルーズ。飛行機の直行便で往復可能なタヒチは、7~10日程度の休暇で行ける便利なエリアです。ボラボラ島では、憧れの水上バンガローに宿泊する現地ツアーに加わり、静かにくつろげる空間でおいしい料理と美しい景色を二人で楽しんで。刺激的なジェットスキー・アクティビティなども新婚旅行の忘れられない思い出になります。

南米ビーチリゾート地で陽気なウェディング

ハネムーン先として近年注目が高まる、砂漠に囲まれたビーチリゾート、カボ・サン・ルーカス。ロサンゼルスから出航するメキシコクルーズでその地を訪れ、ホテルで挙式。南米ならではの陽気で幸せな雰囲気をそのまま客船に持ち帰り、貸し切ったラウンジで家族・親戚で小さなレセプションを行うウェディングクルーズも魅力です。